カプセルホテルが大好き♪

泊まりで出かける時
私は、ここ最近ですが、ほぼ毎月のように茨城から東京に上京して飲み会に参加しています♪
その際ですが、一次会で帰ればギリギリ帰宅出来なくはないんですが、時間気にしながらだと楽しく飲めないですし、やっぱり二次会も行きたくなるので、基本宿泊前提で飲み会参加してきますw

飲み会と言っても趣味である、K-POPつながりで仲良くなった面子でのオフ会なんですけどねw
これが会社の飲み会なんかでは味わえない楽しさがあるんです。

話逸れましたが、その泊まりのときは最近は好んでカプセルホテルを選択するようにしています。
あとは、そのK-POPイベントで遠征する機会も多いので、その際もカプセルホテルを選択するようにしてますね。

ビジネスホテルからカプセルホテル
以前は、カプセルホテルってイメージが悪くて必ず安いビジネスホテルを探して泊まるようにしてました。
カプセルホテルって狭くてプライバシーがなくて、何か面倒なイメージしかありませんでした。

ビジネスホテルですと当たり前ですが、個室なのでプライバシーが確保されてて、ゆっくり出来るのが良かったんですよね。

ところが、イベント等で遠征したあとも基本オフ会が当たり前になってくると、ホテルって寝るだけなんですよ。
で、酔って部屋に戻って風呂に入ろうとしてもビジネスホテルは基本ユニットバスですからシャワーを浴びて終わりな訳です。

そこで、一度思い切ってカプセルホテルを選んでみました。
そうしたら、大浴場の魅力にハマってしまったんですw

酔ってホテル帰って、大浴場でのんびりするって最高なんです。

ただですよ、最初の数回は、やっぱり恐れてた通り、カプセル内で寝てると周りから色んな雑音が聞こえて来て落ち着かなかったのは確かです。
でもそれも慣れてくると、何とも思わなくなりましたwww

それからは、基本まずはカプセルホテルで大浴場付きでホテルを検索するようになりました。

あと場所によっては、個室カプセルというところもあって、これはアコーディオンカーテンで仕切られてるだけですが、一応部屋になっていて、そこにカプセルがある感じなので、普通のカプセルホテルよりもプライバシーがあって意外と過ごしやすいです。

皆さんもカプセルホテル敬遠してる方もいると思いますが、特に飲んで寝るだけだったら全然ありだと思いますので、食わず嫌いにならず是非試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに本日も都内に飲みに来てるので、もちろんカプセルホテルに宿泊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です