ワンダーウーマンを観て来た!!

ワンダーウーマン面白かった!

昨日から上映開始されたワンダーウーマンを早速観て来ました。

ヒーローものが好きな私としては、絶対観たかった映画なのでめちゃくちゃ楽しみにしてたんですよね。

あのバットマン VS スーパーマンで出て来た時からワンダーウーマンの大ファンでしたからw

今回のワンダーウーマンは、その時よりずっと前のお話と言う設定でした。

ワンダーウーマンになるまで

今回のお話は、簡単に言うとワンダーウーマンがどのような過去で今に至ったのかと言ったお話です。

でもそれが非常に感動的でした。

女性しかいないアマゾン戦士がいる島で生まれたワンダーウーマン(ダイアナ)は、子供の頃から戦士に憧れて育つんですが、その時点ではまだ自分が何者でどのようなパワーを持っているかも分からずに大人になって行く訳です。
その島は普通では分からないようになっている島でした。

そんなある日、1機の飛行機が偶然島の結界を越えて墜落するのですが、そのパイロットをダイアナが助けた所から自体が急変して行きます。
平和だった島にドイツ軍がパイロットを追いかけて攻め入って来る事になり、戦闘となって大事な人達も倒れて行ってしまうのでした。

そして戦争を終わらせる為に、ダイアナは島を出るのでした。

しかし島で育ったダイアナは俗世間の事を全く知らないので、その辺が面白おかしく表現されてたりして良かったですw

そして世界を救おうと模索しながらも、ついに戦争の最前線へと赴き大活躍するのでした。

そんな中、戦争の原因は軍神アレスにあり、アレスさえ倒せば戦争は無くなると信じているダイアナはアレスと思われる人物と相対するのですが。。。
そしてパイロットとの運命は。。。

ついにワンダーウーマンの本当の力はどのように開放されるのか。。。

終盤は怒涛の展開で盛り上がっていきます。

あとは劇場でお楽しみをwww

しかし主人公ワンダーウーマンを演じて、ガル・ガドットがとてもキレイで強くて最高です。
このシリーズの続きとも言えるジャスティスリーグも早く観たいです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です