レンタル映画レビュー!!

今回も色々映画をレンタルしました♪

今回はまた色々映画をレンタルしたので、相変わらずのネタバレしない程度の簡単レビューをお届けしたいと思います。

TSUTAYAさん5本で1000円レンタルがあるので、どうしても借りる時は基本意地でも5本借りてしまうんですよねw

さて今回はこんな感じでレンタルして来ました。

スポンサードリンク



今回のレンタル映画

今回はアクション映画重視でレンタルした感じになりました。

①バイオハザード・ザ・ファイナル
②ジェイソン・ボーン
③アウトバーン
④セルフレス/覚醒した記憶
⑤ペイ・ザ・ゴースト

単純に楽しめる娯楽物を借りまくったってとこでしたw

バイオハザード・ザ・ファイナル

これは言わずと知れた人気ゲームの実写映画シリーズの最終作になります。

日本人として今回の見所のひとつに今作でローラがハリウッドデビューとなったことですかね。
非常にいつもテレビで見るローラと違ってなかなか良かったと思います。

さて今作ですが、バイオハザードの全ての始まりの場所ラクーンシティへ向かい、そこにあるとされるあるものを奪還し世界を救うという内容でした。

その中でやはり始まりの場所に行ったことで最初から見てた人には懐かしい場所等が色々出てきます。

まぁこれは単純にこのシリーズが好きな人には楽しめるのではないでしょうか。

ジェイソン・ボーン

この映画もシリーズもので、久しぶりの復活で私的には大好きなシリーズです。
その為、実は映画館で既に見ていたのですが、また見たくてレンタルして来ました。

前3作も何度も見返す程の大好きなシリーズです。

ちなみに前3部作は以下になります。
「ボーン・アイデンティティー」
「ボーン・スプレマシー」
「ボーン・アルティメイタム」

今回も今まで同様にジェイソン・ボーンの強さがカッコイイんですが、単純に強いって訳ではなくてアクションシーン、特にカーアクションがド派手な中にもリアルさがあっていいんですよね。
姿を消して生活していたボーンのもとに、元CIAのニッキーが現れ、ボーンにまつわる、あることを告げるところから始まり、これをきっかけに色々なことに巻き込まれながらボーンの見事な作戦でどんどん物語が進んで行くといった感じです。

手に汗握る展開であっと言う間に時間が過ぎてしまいますw

アウトバーン

この映画はタイトルのまんまって感じですが、途中からはひたすら高級車でアウトバーンをかっ飛ばすって感じです。

主人公はある女性に惹かれて付き合いお互い愛し合って行くんですが、ある日彼女がある病気に侵されていることが分かり、その治療に多額のお金が必要となってしまうことから、主人公があることを決意し、マフィアに追われることになってひたすら車を乗り継いで逃げていく訳ですが最後は。。。

単純に楽しめる映画です。
カーアクションが好きな方にはバッチリの映画だと思います。

セルフレス/覚醒した記憶

この映画は、物凄い金持ちの主人公が不治の病に侵されており、寿命残りわずかとなったことから、とある施設を訪れ、記憶を別な肉体に移すことで新たな人生を歩むことが出来ることを知り、その処置を受けることを決めます。
その際、記憶を移す肉体は培養により育てられた肉体だと説明を受けるんですが、実は。。。
そして、主人公に別の記憶が見えるところから、その謎を追いかけようとしてしまい、どんどん色々な事件に巻き込まれながら謎が解けた時、果たして主人公はどのような選択をするのか、そこが見所だと思います。

アクション性とサスペンス性があって楽しめる映画です。

ペイ・ザ・ゴースト

この映画私は良く内容を知らずに借りてしまいました。
主演がニコラス・ケイジってだけで、まぁハズレはないだろって感じでした。

お店でざっくりあらすじを見た時は、ハロウィンの日子供が誘拐されてしまい、その謎を解き明かし子供をニコラス・ケイジ取り戻そうとする物語かと思って借りました。
そして自分と同じようにハロウィンの日に行方不明となっている子供達がいることがわかります。

まぁそんな感じのサスペンス映画なのだろうと思っていたら。。。
違ってました、犯人の正体は。。。タイトルで想像ついてしまうかもしれませんね。

今回見た映画も自分的にはハズレなく楽しめた感じでした。
また映画をレンタルしてきたら色々紹介して行きたいと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です