キングコングを観て来た!!

やっとキングコングを観てこれました

以前から観たくて仕方なかったキングコングですが、なかなか観に行ける時間と上映時間が合わなくて行けてなかったんです。

本日やっと行って来ましたので簡単に感想を♪

しかし今日は、美女と野獣が公開されて最初の週末だったので、そちら目当てのお客さんで凄い混んでましたw

そんな中私はキングコングを観て来た訳ですwww

スポンサードリンク



とにかく面白かった!!

楽しみにしていた映画でしたが、率直に楽しめて面白い映画でした。

キングコングは昔から色々なパターンで何度も作られていますが、今回の作品は、やはり現代の技術を駆使して迫力ある映像が楽しめました。

冒頭は1944年の戦争シーンから始まり、時は流れて1973年、アメリカがベトナム戦争で揺れている時代の物語になります。
そんな中衛生撮影技術が発達し、今まで謎に包まれていたある島(ドクロ島)が撮影され、そこに行こうとするある組織の二人がベトナム戦争終結で怒りのやり場を無くした大佐とその部隊とともにドクロ島に向かうんですが、いきなりキングコングが現れ。。。

その状況で上陸部隊はバラバラになってしまい、冒険が始まっていきます。

そしてキングコングは味方なのか敵なのか???

その島には他にどんな見たことのない生物がいるのか???

手に汗握る展開となぜ島に来ることになったのか等、スリル満点の中どんどん物語は進み、あっと言う間にクライマックスへ向かって行きます。

そして最後はどうなるのか???もうとにかく観て欲しい映画でした。
キングコングシリーズが好きな方、巨大生物、怪獣映画系が好きな方は面白いと思います。

と言っても上映開始から結構時間経っているので、次はレンタルBD、DVDでと言ったところかもしれませんねw

エンドロールで出ないで!

そしてここ重要ですが、最近の映画で良く有りがちなエンドロール終了後にも1シーン待っていますので、絶対エンドロール始まっても席を立たないように注意ください。

その内容ですが、例のあれに繋がる内容で、予想していたよりも「おーーー!」ってなる内容でした。
2020年にあの怪獣と戦うと当初から発表されていますからねw
更にちょっとだけプラスな内容が出てきてましたw

これは今後の展開が本当に楽しみと言っていいでしょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です