バンカーリングを付けてみた!

初めてバンカーリングなるものを購入してみた!

スマホをずっと使用していますが、あまり裸で使うのは好きではなかったので、いつも色々ケースを付けて使用していました。

ただiPhoneにしてからはどちらかと言うと背面ロゴを大事にしたくて、ケースを付けるにしてもクリアケースを利用していたのですが、だいたい時間経過で黄ばんで来てしまう物が多く、まめに取り替えていた次第です。

それも最近面倒になって来て、思い切って裸またはバンパータイプにしようと悩んでいたところバンカーリングが気になりだしたのです。
正直今まではバンカーリングは邪魔になるのでは?と否定派でしたが、今回まずは購入して試してみることにしました。

スポンサードリンク



沢山種類があって悩みました!

バンカーリングと言っても色々種類もあって値段も色々で正直悩みましたけど、まぁそれなりに使えそうな物をネットで物色して今回はこちらのバンカーリングにしました。

BUNKER RING Essentials
スマートフォン・タブレットPCを指1本で保持・落下防止・スタンド機能(シルバー )

中身はこんな感じです。

今回は私のiPhoneと同じカラーのシルバーにしました。

実際の使用感

取り付けは背面に付けるだけなので難しくはないです。
ただ自分の使いやすそうな位置は決めて貼り付けした方が良いかと思います。

だいたいセンターから下目が良さそうな気がしたので、私はここら辺に貼り付けしました。
iPhoneのロゴも隠れるのが嫌でここにしたって感じもありますがw

実際使ってみると片手でスマホを持った時の安定感がグッと増すので非常に楽です。
私のは6s Plusなので大きい為、片手だけでは操作は難しい部分もありますが、以前はほとんど片手で出来なかったことが多少は片手だけで安定して操作が出来るようになったので、そこは非常に便利と感じました。

ただやはりリング部分を折りたたんだとしても、出っ張っているのでポケットに入れる事が多いとちょっと気にはなります。
あとは机の上に置く時もスタンドになって便利ではありますが、常にその状態か折りたたんでも出っ張っている分、ガタガタした状態で置くことになるので、そこは気になるかもしれません。
私は特に気になりませんがw
スタンドにして使用出来るのは結構便利です。

貼り付き具合は、かなり強力っぽいですね。
貼り付けてリングだけ持って振ってみましたが、全く剥がれる気配はありません。
取り外しも出来て機種変時も次の本体に貼り付け出来る仕様ですが、剥がれるのか不安なレベルです。
でもゆっくり端から剥がして行けば大丈夫そうです。

私は今回初めてバンカーリングを使用しましたが、非常に満足です。

その他

それとバンカーリング取り付けに合わせて今回ケースもバンパータイプを新調しました。

こちらのバンパータイプを購入♪

中身はこんな感じで、バンパーと背面のクリアが入っています。

但し今回背面クリア部分は非常に引っかかりが浅いタイプなので、バンカーリングを取り付けると背面クリアごと取れてしまう可能性があるので、背面クリアは取り付けず、バンパーだけ取り付けました。
先程の使用感でバンカーリングを貼り付けた画像で既にバンパーが取り付けられています。
本体の質感を保ちつつバンパーが付いているのが気に入りました。

スマホケースをバンパータイプにしてバンカーリングを貼り付けただけですが、スマホを機種変したみたいでちょっと嬉しかったですw

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です