ZOJIRUSHI 珈琲通 全自動コーヒーメーカーを買ってみた!!

コーヒーメーカーを久しぶりに買ってみました

我が家は、私も妻も大のコーヒー好きなんですが、以前コーヒー豆から自宅で挽きながら飲んでいたんですが、手回しのコーヒー豆挽き機だったので、面倒で結局渡しがバリスタで妻はドリップコーヒーを最近使用していました。

しかし先日家電量販店に二人で行った際に思わず購入してしまったコーヒーメーカーを今回はレビューしたいと思います。

スポンサードリンク



今回購入したもの

■購入したコーヒーメーカー
・ZOJIRUSHI 珈琲通
特長:全自動挽きたてドリップ
コーヒー豆を入れるだけで全自動で挽きから抽出まで全自動でやってくれます。

本体はこのような感じで、大きいかなと思いましたが元々我が家にあったバリスタに比べるとそんなに変わらないように思いました。
なのでバリスタの変わりに同じ場所に置きましたが違和感はありませんでした。

他にはお試し用のペーパーフィルター2枚と、計量スプーン、取説、活性炭が入っていました。

実際に使ってみた

今回我が家は当然コーヒー豆を買って来て、そこから早速使ってみました。
付属の計量スプーンで飲みたい量に合わせた豆を本体に入れます。

あとはタンクの方にも飲みたい量の水を入れます。

そして本体にペーパーフィルターをセットして、本体の電源を入れたら、スタートを押すだけです。
それだけで、豆を挽くところから全自動でやってくれます。
一応粉でも作れますし、濃い仕上がりに設定することもできます。
今回は普通で作ってみました。

スタートを押すと、ギューンガガガみたいな結構な音がして豆を挽き始めます。
その後、抽出が始まって、だいたい5分ぐらいでサーバーにコーヒーが出来上がって行きます。
その間、コーヒー好きにはたまりませんが、喫茶店にいるようなコーヒー豆の物凄いいい匂いがして、それだけで最高でしたw

実際の味の方も、インスタントやドリップコーヒーではなかなか味わえない本格的な味になってくれました。
こんな簡単に飲めるのはとても嬉しかったです。

但し、当たり前ですが飲んだ後の手入れは面倒ですが、これはコーヒーメーカーならみんな同じだと思います。

更にアイスコーヒーも試してみましたが、こちらもアイスコーヒー分の分量を計量スプーンで計ってコーヒー豆を入れ、アイスコーヒー分の水をタンクの目盛りに合わせて入れるだけで、後はスタートを押すだけです。
その後サーバーに出来上がったコーヒーをに氷を適量入れて掻き回すと出来上がりです。

予想としては、どうせ熱々の濃い目のコーヒーに氷を入れるだけだから、ヌルイ感じのアイスコーヒーになるんだろうと思っていたら、これが冷え冷えのアイスコーヒーになるんです。
サーバーのおかげなのか、味もお店で出てくるような冷たくて美味しいアイスコーヒーになりました。
予想外の出来栄えにちょっと感動してしまいました。

今回購入した全自動のコーヒーメーカーですが、コーヒー好きにはなかなか良い物だと思います。
お手軽に本格的な味も出せるのも良いと思いますが、面倒と思う人には手入れが厄介に感じるかもしれません。

我が家としては、かなり良い買い物だったと妻と絶賛しております。
今のところはw

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です