4Kテレビ REGZA 49BZ710Xを購入!!

4Kテレビが我が家にやって来た!

我が家には今まで32インチのテレビがありましたが、そろそろ買い替えたいなぁと思い、ここ最近毎週のように家電量販店を周っていました。

今までのテレビもREGZAで気に入っていたので、またREGZAにしたいなぁとは思っていました。

そして有村架純ちゃんのTOSHIBAのカタログをにらめっこした末に今回のテレビに決めました。

スポンサードリンク



結局はネットで購入

家電量販店で実物の展示品を散々見て周って最終的に今回の「REGZA 49BZ710X」に決めた次第です。

■購入品
・REGZA 49BZ710X
・4K HDR対応
・購入価格 145,768円(税込) ネットで私が購入した時点の金額です。

ちなみに家電量販店で最初は購入するつもりで、店員さんに色々相談した際は、最初は店頭表示価格178,000円(税抜)のところ170,000円(税込)にしてくれましたが、その時点でネット金額最安値が145,000円(税込)ぐらいだと伝えると、暫くお待ちくださいの後に、ネットと同等の価格にしてくれると言うことだったので即購入を決めようとしました。

ところが在庫がなく近隣店舗にもないとのこと。。。
そして注文しても1週間以上かかると言われたので、残念ながら諦めてネットで購入することにした訳です。
ネット購入では注文翌日には届きましたw

開封

開封した際の写真を撮り忘れてしまい、既に設置後の状態になります。

まずは設置したところです。
今時のテレビらしくベゼルがほとんど無く、画面が更に大きく感じました。
と言うか今までが32インチだったので、49インチになると、超デカく感じました、迫力満点です。

この画面は「みるコレ」と言う機能で、専用ボタンを押すとこの画面になり、ネット環境があれば更に色々なコンテンツが楽しめます。
また録画したテレビ等もここから簡単に観に行くことができます。

それから先日案内したネットHDD環境ですが、このテレビがホームネットワークシステム対応テレビなので、ネットHDDにダビングしたテレビも問題なく観ることが出来ました。

更に別な部屋にあるBDレコーダDIGAにもネットで繋がり、ダビングだったり、DIGAに録画されているテレビや映画も観ることが出来ました。
これは本当に便利です。

裏面の接続状況ですが、こんな感じで背面にHDMI端子が2個有り、サイドにも2個有ります。
光音声出力端子も1個あるので、先日購入したBOSEのスピーカーとも簡単に接続出来て、迫力ある音声が楽しめます。

■関係記事

・ネットワークHDD(準備編)
・BOSEのスピーカー

このテレビ以前TOSHIBAのREGZAシリーズにあった音声を重視したバズーカシリーズの復活版とのことで、背面に円筒状のスピーカーも付いていて重低音重視の設定にも変えられます。
私は重低音が好きなので、このテレビを選んだ理由の一つでもあります。

今後4KHDR対応の放送だったりが、どんどん普及してくれば更にこのテレビでパフォーマンスが発揮されるのかと思うと楽しみです♪
家でテレビを見て過ごすのも楽しみになってきた今日このごろです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です