ドラゴンクエスト11 プレイ日記 その4(ネタバレ含む)

その後のプレイ状況

前回ブログにプレイ状況をアップしてから1週間が経過してしまいました。。。

実はその間ドラゴンクエスト11にすっかりハマってしまいブログを書く時間も惜しくてプレイしていました。

そしてまだクリアまではしていませんが、かなり自分なりには進んだと思います。

そんな状況を今回は駆け足でアップしたいと思いますw

この画面を見てピンと来た方は同じく結構進んでいる方かと思います。

スポンサードリンク



シルビアが仲間になった後。。。

前回サマディー地方でシルビアが仲間になったところでブログは止まっていましたが、その後はシルビアが持っている船で旅に出るためにダーハラ湿原を通り、ダーハルーネの町に向かいました。

そこでは、海の男コンテスト的な事が行われており、簡単にはシルビアの船を手に入れる事が出来ない状態でした。
町長にお願いしに行くとなんと主人公の顔を見るなり門前払い。。。

何故かと言うとこの町にも主人公が悪魔の子である噂が流れてしまっていたからでした。
またそれを裏で画策していたのが、ホメロスであることが分かります。

しかし町長の息子が声が出なくなっていることを知り、それを治す為に霊水の洞くつに向かうことになります。

霊水の洞くつで中ボス戦をクリアして、さえずりのみつを作れることになり、それを町長の息子に与えると、再び話が出来るようになりました。

そして町長の息子が話せなくなったのは、ホメロスとモンスターが話しているところを見てしまったからでした!!

そうこうしている内にホメロスに追い詰められてしまいますが、ここで待望のシルビアの船がやって来て、それに乗り込み逃げ切ることが出来るのでした。
このシルビア号が超カッコイイんですw

そして初めての海へ

待ちに待ったドラクエ定番の船が登場し、今回初の船旅へ!

ところが船出と同時に巨大なイカに襲われるんですが、何とダーハルーネの町長が船団を引き連れて助けてくれるのでした。
息子の声を取り戻したお礼でした。

初めての船旅からバンデルフォン地方に上陸し、そこからユグノア地方からグロッタの町に向かうことになりました。
グロッタの町では格闘大会が開かれており、何と優勝商品があの「虹色の枝」とのこと!
そこでは全く知らない人とペアを組んで出場するルールとなっていました。

そこでは孤児院を大事にしているハンフリーとペアを組んで戦うことになります。

そして何と決勝戦では、この後仲間になるであろうロウ、マルティナと戦うのですが、そこでハンフリーが謎の薬を飲みながら強くなっているこが分かります。
そのまま主人公ペアが優勝するのですが、その後町からマルティナが行方不明であることをロウから知らされ、行方を追って行くと、孤児院の地下が怪しいことが分かり、その後なんとハンフリーの仕業であることが分かりました。

そのハンフリーは孤児院を守る為にモンスターの手先となっていることが分かるのでした。

そしてそのモンスターとの戦闘が開始されますが、それ程苦労せずに倒せました。
その後、ハンフリーはモンスターの手先となっていたことを反省するのでした。

新たな仲間

その後ロウが優勝賞品の「虹色の枝」を盗んで主人公をユグノア城跡で待っていると言うことで、そこへ向かうことになります。
そして、ユグノア城ではロウからユグノア城が滅んだ時のことや、ロウが主人公のおじいさんであること、マルティナがデルカダールの王女であり、あのユグノアがモンスターに襲われた日に主人公を抱きかかえて逃げた少女であることが分かりました。
何とも悲しい話でした。

その後色々とイベントが発生し、虹色の枝をロウから渡されます。
そしてやっと、ロウとマルティナが仲間になってくれました。

ゲーム自体はもっと進んでいるんですが、今回はここまでにしたいと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です