フィットGE8 ヘッドライト フォグランプ バルブ交換

ヘッドライトとフォグランプのバルブを交換してみた

久しぶりの車ネタなんですが、先日愛車フィットRSのヘッドライトとフォグランプのバルブ交換をしましたので、簡単に方法等含め案内したいと思います。

今回のきっかけなんですが、フォグランプをHID化していたところ最近になって球切れではなく本体側が壊れてしまったようなので、一旦以前使用していたハロゲンランプに応急処置的に交換していたんですが、見た目的に色が黄色っぽく見えて気になった為でした。

スポンサードリンク



今回の購入品

今回は冒頭書いた通り、きっかけはフォグランプの交換なんですが、思い切ってヘッドライトのバルブも交換してしまおうと考えて購入しました。
ヘッドライトは特に切れたとかは無かったんですが、本当についでですw

ヘッドライトのバルブはこのようなネットで購入した物になります。
・HID D2R 6000K
・3580円(税込)楽天スーパーセール時

フォグランプのバルブはLEDタイプをネットで購入した物になります。
・100W DC12V
・H11
・2980円(税込)楽天スーパーセール時

どちらも現在は値段が上がってしまっています。

フォグランプバルブ交換

まずはフォグランプのバルブ交換ですが、とても簡単で10分もあれば完了出来ました。


ここのネジを一箇所外して前面の黒いカバーを外します。
ネジを外した側に少しズラせば簡単に外れます。


カバーを外すとフォグランプ本体が出て来ますので赤丸の3箇所のネジを外すとフォグランプ本体を取り出す事が出来ます。
(フォグランプ内に水滴が付くようになってしまっていますが気にせずにw)


フォグランプ本体を手前に引き出すとコネクターがバルブに付いていますので、このコネクターを外して後はバルブを少し捻るとバルブを交換する事が出来ますので、交換したら後は逆に元に戻して行くだけです。
とても簡単です。

ヘッドライトバルブ交換

ヘッドライトのバルブ交換も特に難しい事は有りません。
但し手が入りずらかったり、目視しづらかったりで作業が若干やりづらく感じる事はあると思います。

まずはボンネットを開けたら、ヘッドライト裏側に当たるあたりに黒いカバーが付いているので、それを確認してください。

この赤丸の黒いカバーを少し捻ると外れます。


黒いカバーを外すと、銀色の部分が出て来ますので、こちらも少し捻ると外れます。
その際、色々なコード類が付いていますので無理矢理引っ張らずにそっと引っ張って外してください。


銀色の部分を外すとバルブが出てきますが、画像赤丸のようにPの字のような部品で抑えられているので、奥に押し込みながら外すようにイメージしながら外します。
写真は撮っていますが、実際の作業では目視することが出来ませんので、この画像を元にイメージすると良いかと思います。

後はバルブをそっと引き出して、新しいバルブも周りにぶつけないようにしながら注意して差し込みます。
最後は逆の手順で元に戻すだけです。

両側で20分弱で作業完了出来ました。

交換した結果!

交換は簡単に出来た訳ですが、交換する前と後ではそれ程見た目に変化は見られないレベルでしたw

交換前

交換後

画像では判りにくいですが若干見た目的に交換後の方が白く光っているように見えます。
但し、フォグランプに関しては正直見た目は白くなったものの実用的な明るさとしては、フォグランプだけでは非常に暗くて駄目です。
実用的な明るさに関しては交換前のハロゲンランプの方が多少明るかったと思います。
もちろん一番最初の壊れる前のHIDフォグランプが一番見た目も明るさも最高でしたがw

もう少しこの仕様のままで乗ってみて、やはり物足りなさを感じるようならフォグランプに関してはまたHID化を検討するつもりです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です