安い! 車フロントガラスのヒビ割れ修復キットを使ってみた!【1000円以下】

車のフロントガラスにヒビが入ってしまい修復することに。。。

先日車で通勤途中、普通に走っていると「カツーン!」と何かが当たる音がしました。
まぁ走っているとたまにある事なので、

「あーまた小石でもフロントガラスに当たったかぁ」

ぐらいであまり気にしていなかったんですが、信号待ちの際にふとフロントガラスを見ると何やらヒビ割れが・・・

ガーン!!
ヒビ割れが入ってしまいました。。。

スポンサードリンク



ヒビ割れについて調べてみた

ヒビ割れと言っても1cmも無いような小さなヒビ割れでフロントガラス上部の方なので運転中視界に入る訳でもないので、このままでもいいかなぁと最初は思ったんですが、気になって早速ネットで色々調べてみたところ。。。

ガラスも温度変化で多少伸縮するので、そのままにしておくとヒビが広がる可能性有り。。。

ヒビ割れの場所によっては車検に通らない可能性もある。。。

修理するならゴミや雨が入り込まないうちに早目に修理した方がいい。。。

など怖いことばかり出てくるので、段々このままにはしておかない方がいいかなぁと思い、早速修理についても調べてみました。

すると、色々な業者を調べてみましたが、だいたい平均1万円〜2万円の間ぐらいと結構高いので、ちょっと自分で直せないかについても調べてみました。

小さなヒビ割れなら自分でも修理可能なことが分かりました!

調べたところ安価な修理キットで十分修理可能なことが分かったので早速購入して自分で修理することにしました。

AMAZONで安い修理キットを購入しました。

届いてから開封してみたところ外国製のもので色々入っていました。

・取説(英語しかない。。。)
・両面テープ(台座貼り付け用)
・台座
・注射器
・リペア液
・カミソリ
・透明フィルム

スポンサードリンク



実際に修理してみました!

まず今回のフロントガラスの傷の状態ですが、このような傷で内部にもヒビが入っている状態です。
大きさ的には、1cmもないぐらいの大きさです。

①まず液が浸透し易いようにピンなどで軽く表面をひっかくようなイメージで余分なゴミなどを取り除きました。

②修理キットの両面テープをヒビ割れ箇所が中心に来るように貼り付けします。

③両面テープの形に合うように台座を貼り付けします。

④台座の中心穴の部分に修理キットのリペア液を流し込みます。
私の場合は、5〜6的ぐらい垂らして車内から液が表面に来ているか確認しました。

⑤修理キットの注射器が一番下まで押し込まれている状態で、台座穴部分にしっかり固定します。
回しながら差し込みました。
その状態からピストン部分を引き上げると、切り欠きが2箇所ありますので、下の切り欠き部分を注射器の針金部分に引っ掛け、その状態で暫く減圧します。
私はだいたい10分ぐらい減圧させました。
※気温等によって変わってくるので、あくまで参考としてください。

⑥注射器をそのまま一度台座から外します。
次にピストンを上まで引き上げ、外れないギリギリのところのままにして、また台座にしっかりと固定します。
その状態でピストンを押し込んで行き、ピストン切り欠きの上の部分に針金を引っ掛け、その状態で暫く加圧します。
私はだいたい15分ぐらい加圧しました。
※こちらも先程同様に環境で変わりますので、参考としてください。

⑦注射器と台座と両面テープを取り外します。
その際、固まっていない余分なリペア液が垂れてくる可能性がありますので、ティッシュ等を用意しておくと拭き取り可能でした。

⑧ヒビ割れ箇所にリペア液を1滴ほど垂らして透明フィルムを貼り付けます。
その状態で暫く乾くまで待ちます。
私は20分ほど放置しました。

⑨透明フィルムを剥がすとリペア液が固まっていますので、余分な部分を付属のカミソリで丁寧に削ぎ落とします。

以上で完了となりましたが、私はあまり上手く出来なかったのか、若干ぶつかった点の跡は残りましたが、蝶の羽のような形をしていたヒビ割れはほぼ見えなくなりました。
車内からみると線が黒い筋のように見えますが表からはほぼ分からなくはなりました。

修理後

まぁ素人がここまで出来れば十分でしょうか。。。
1万円以上も出して同じぐらいにしか直らない可能性もあるので、1000円以下でここまで直せれば十分かなとw

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です