Macbook Pro 15インチ Touch Bar モデル用トラックパッド保護フィルム

保護フィルムを購入

今回はMacbook Pro 15インチ Touch Bar モデル用のトラックパッド保護フィルムを購入しましたので、そちらのレビューをしたいと思います。

スポンサードリンク



まぁなくてもいいのかもしれないんですけど、長くキレイに使いたいので購入してみました。
個人的には特に問題もなく使えているのでなかなか気に入っています。

安価で良い
img_3197

img_3198

今回購入した保護フィルム
トラックパッド用保護フィルム MacBook Pro 15インチ(Late 2016) OverLay Protector OPMBP15L2016TP/12
貼り付ける前にキレイにする為の付属品も付いていました。
裏面には貼り方等も書かれているので、ほぼこの通りにやれば比較的簡単に貼ることが出来ました。

貼り方としては、スマホ等の液晶保護フィルムと同じような貼り方です。
保護フィルム自体もスマホに貼るような保護フィルムと同じです。

私の保護フィルムの貼り方

私は比較的神経質な為、保護フィルムとか貼る時にホコリや気泡がちょっとでも入ると気になって仕方ないので、基本絶対に入らないように貼ります。
自分で言うのも何ですが、かなり上手いと思います。
家族のスマホの液晶画面保護フィルムやガラスフィルムも全て私が貼っており、キレイに貼られています。

その貼り方ですが、お風呂場で私の場合は貼ります。
なぜかと言うと、お風呂場だと湿気があるので、ホコリやチリが浮遊していないので、液晶保護フィルムを貼るのには最適だと思っています。
まずは貼る場所をキレイに拭きます。
それから、仕上げにホコリやチリが無いようにセロテープをペタペタやって取り除きます。
保護フィルムを貼る際はきっちりと位置出しをして端から空気を押し出すようになじませながら貼っていきます。
それで気泡も、ホコリも無ければ終了ですが、万が一入ってしまった場合は、再度剥がして、気泡ならゆっくり空気を押し出します、ホコリの場合はその場所をセロテープでペタペタとやってホコリも除去します。
その際コツとしては、セロテープを一回手のひら等でペタペタやって粘着力を若干弱めとくといいです。粘着力が強いままだと液晶保護フィルム自体が貼り付いて取れなくなってしまうので。

使用感

img_3200
貼ったあとの見た目は写真の通りで、ほとんど分かりません。
で実際の使用感ですが、まず触った感じ指を滑らせた感じは若干滑りが悪くなったような気はしますが、使用上は全く問題ないレベルです。

トラックパッドの操作についても全く問題なく反応してくれます。
とにかく安いものなので、当面はこれで大事に使用したいと思います。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です