IOS 10.2 になって地味に変わったこと!

iOSがアップデート!

先日12/13にiOSが10.2にアップデートされました。
地味に色々変わったようで、既にネットでもかなり話題になっていますが、皆さん喜んでいるのがやはりスクリーンショットの無音化でしょうか。

スポンサードリンク



私もスクリーンショットを良くメモ的に使うので、無音化されたのは結構ありがたいです。
iPhoneは、マナーモードにすることで、スクリーンショットで音がしなくなりますね。
iPadはボリュームを下げれば無音化出来ます。

静かな場所や、電車の中でスクリーンショット撮る時、私はまだ6sなのでスピーカーを指で抑えて撮っていました。
これからは、そんな心配はしなくて大丈夫ですねw

ちなみにカメラモードで試してみましたが、こちらは今まで通り、マナーモードにしてもシャッター音は無音にはなりません。

カメラモード設定保持
私的にはあまり必要ないですが、カメラモードの設定が保持出来るようになりました。

設定から写真とカメラを選択します。

スポンサードリンク



次に設定の保持を選択します。

カメラモードをONに設定変更すると、カメラモードの設定が保持されるようになります。

例えば、写真より動画を良く使うと言う人であれば、今まではビデオカメラモードを終了して、再度開き直すとカメラモードのアウトカメラになっていたかと思います。
それがこの設定変更をすることで、純正カメラアプリ使用して動画を撮っていた時に一度アプリを閉じても、また動画モードでスタート出来るようになりました。

絵文字の種類増えた?

絵文字の方も種類が増えて、絵文字自体がキレイで鮮明になったとのこと。
これに関してはもうちょっとアップデート前に絵文字をスクショしておけば良かったんですが、気づいた時にはアップデートしてしまったので遅かった。。。
絵文字については確かに言われれば、何となくキレイで鮮明になったような気がします←

どうですかね、この写真はアップデート後なんですが、キレイになってるのかなw
エビフライがキレイに見える気がしますw

あと種類が食べ物、動物、スポーツ等色々増えたようなんですが、何がどう増えたのかサッパリです。。。すいません。

いづれにしろ絵文字バンバン使えばいいんですかね←

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です